2008年4月26日に新宿線でデビューした、新生西武を象徴する新型車両、30000系。
毎年少しずつ数を増やし、本日デビューしてから5年経ちました。
当初発表された時は、120両製作予定と書かれていましたが、6連は実際製造されなかったりと計画変更があり、現在は124両。
101系置き換え用として製造されてきましたが、今年度も引き続き製造されるのか、注目ですね。

画像は出発式が行われた西武新宿駅で撮影。
この日は乗車目的で西武新宿へ。予想以上に人が多かったですね。
たまたま当時新宿線所属だった3011Fが隣にやってきたので、とりあえず撮影。
まさか1年後あんな姿になるとは…。

(3011F・38101F 2008.4.26西武新宿)
画像 317